まだ便秘に悩んでいるの?とっておきの便秘解消教えます

私が実践している便秘解消方法

私は学生の頃から便秘がひどくて、悩んでいることが多いです。

 

便秘も長くて一週間くらい排便がないときがありますし、5日くらい出ないときが普通です。

 

便秘になるとお腹がかなりパンパンに膨れてしまい苦しくなります。

 

食事もあまり食べられないときもあります。

 

私は便秘になったとき、出来るだけ下剤などの薬には頼りたくありません。

 

なるべく自分の力で排便をしたいなぁと思っています。

 

どうやったら便秘が治り、毎日排便をすることができるんだろうといろいろ実践しました。

 

まずは運動をするようにしました。

 

私の仕事は事務で、一日中座っていることが多いです。

 

運動不足だなぁと前から感じていました。

 

仕事終わりにジムに通ったり、ウォーキングをするようにしました。

 

そうするとお腹回りが暖かくなって腸の動きがよくなった気がしました。

 

それから、私は食生活をかなり気を付けるようにしました。

 

食物繊維の豊富なものを食べるように意識しました。

 

ゴボウやタケノコ、リンゴなどをたくさん食べました。

 

あとは牛乳やヨーグルトも毎日食べるようにしました。

 

一番便秘解消に効果があるのはプルーンです。

 

【便秘解消ナビ】クスリに頼らないおなかスッキリ商品を知っていますか?

 

プルーンはお腹を緩くする作用もあるそうで、便秘が辛いときにはプルーンを食べるようにしました。

 

そうするとかなりの割合で次の日には排便があり、便秘解消になります。

便秘解消のために食べている物

 

私は長年便秘で悩んできました。

 

毎日出ることはほぼなく、よくて3日に一度、一週間全くお通じがないこともザラにありました。

 

そんな時はお腹がパンパンに張り苦しくなるので、便秘薬に頼って排便をしていました。

 

便秘解消のために食物繊維が豊富な野菜を食べてみたり、海藻類を食べたり水分をたくさん摂ってみたりしましたが私には効果がありませんでした。

 

ヨーグルトも便秘解消にいいと聞きましたが、私には効きませんでした。

 

祖母に会った時に便秘解消にはプルーンがいいと聞き、祖母が家にあったプルーンをくれました。

 

私はプルーンがあまり好きではなかったけど、便秘解消されるならと思いお腹が空いたときに食べました。

 

しかし効果はありませんでした。

 

なので、朝晩にヨーグルトとプルーンを混ぜて食べてみることにしました。

 

混ぜると甘くて美味しくて、これなら食べられると思いました。

 

それから数日後、お通じがありました。

 

いつもならすっきり感は全くないけれど、いつもよりもすっきり感がありました。

 

その日からは最低でも3日に一度は出るようになり、調子がいい時は毎日お通じがあるようになりました。

 

それにすっきり快便なのが嬉しいです。

 

便秘解消ができて便秘薬に頼らなくてもいいのがとても嬉しいです。

便秘解消のキーポイントは食物繊維

 

何日も便通がなくお腹が重い、鈍痛がするなど、便秘になると体だけでなく気分も下向きになってしまいます。

 

便秘になると便が硬くなり、排便時の負担も増えるため、痔のきっかけになることもあります。

 

そんなやっかいな便秘ですが、食べ物に少し気を付けるだけでも、改善を図ることができます。

 

キーポイントは食物繊維です。

 

便秘解消にはさまざまな方法がありますが、薬に頼らず改善を図りたいなら、食生活にも気を配りたいところです。

 

食生活の改善で便秘解消を目指すとき、気を付けたいのは食物繊維を摂ることです。

 

食物繊維を体に取り込むことで、腸を刺激して排便を促す効果を期待できます。

 

また、食物繊維は消化されずに便として排出されるため、便の量を増やす効果も期待できます。

 

具体的に食物繊維が多く含まれている食品としては、大豆などの豆類やシイタケなどのキノコ類、ゴボウなどの根菜類などがあげられます。

 

私は排便が無い日が数日続いたら、納豆やきんぴらゴボウを食べることにしています。

 

特に納豆は発酵食品でもあるので、嫌いな人でなければ一番にオススメしたい食品です。

 

食べ物で食物繊維を摂るのが難しいと感じる人には、飲み物などに加えて摂取するタイプの粉末なども販売されています。

 

生活の中にうまく食物繊維を取り入れて、便秘解消を図ってみてください。